商品情報 新着情報

試乗会モデルのインプレ・その1 アルマー・アルファ

2017/09/02

せっかく手近に乗ったこと無いバイクが有るので、自分も試乗車で2時間ほど走ってきました。
簡単なインプレをお届けするのでぜひご覧下さい。

■那須ブラーゼン御用達のアルマーアルファ:
今日、自分が乗ったのは、国内プロチームの那須ブラーゼンが使用していて、Jプロツアー第2戦の宇都宮ロードレースでも優勝している”アルマー・アルファ”です。
また、ホイールはBOMAの38mmハイトのカーボンホイールを履いております。

■インプレッション:
那須ブラーゼンが使用しているだけあって、戦闘力の高いバイクでした。
僕はここ数年、BOMAのマシンに寄り続けているので、乗り味は良く知っていますが、NEWモデルが出るたびに進化を感じますね。
このアルマー・アルファは凄くシャキシャキした乗り味で、ダンシングとかすると自転車が振り易くてクイックイッと進みます。
それでいて、下支点の方の「ここは程よくしなって欲しい」って場所はちゃんとしなる。
BB付近の剛性は高めで、チェーンステーとか細くして、硬さとしなやかさを両立させるのは最近のトレンドですが、そう言う方向性で開発された、レースに勝てるバイクです。

それと、併せて付いてきたホイールも良かったですね。
この第二世代の38mmハイトのホイールは初めて使いましたが、リム幅を広げて剛性も増しているので、踏み出しが軽いですね。この踏んだ感じの軽さが、単に重量の軽さではなく、よく進むホイールが持つ踏みの軽さですね。

フレームとホイールの特性が相まって、細かいアップダウンを気持ちよく進んでいけるバイクです。
ぜひ、8月31日まで当店でお試し頂けますので、お立ち寄り下さい。

■裏話:
最近はBB付近の剛性を上げるためにBBはプレスフィットにするのが主流ですが、BOMAの担当者は「やっぱりBBはネジきりの普通のやつ(ホローテック2)が一番良いよ」と言っていました。その言葉通り、ねじ切りのBBでここまで剛性を上げたのはさすがです。
確かに、プレスフィットはプレスフィットで、音鳴りなど弱点もあるので、長く乗ることを考えると、とてもユーザーフレンドリーなバイク。BOMAのこだわりを感じる1台です

-商品情報, 新着情報